子宮頸がん検診にひっかかった!

たまたま受けた検診で高度異形成を通り越して浸潤がんの疑い!さてどうなる?記録用ブログ


病気について

子宮頸がん検診 引っかかった!?紹介状をもらうことに

「至急、来院してください」の紙を持って朝9時頃、産婦人科に到着しました。お産で人気の産婦人科のため、待ち時間が長いです。こういうところも子宮がん検診が敬遠されがちな要因なんでしょうね。名前を呼ばれたのは12時頃でした。

子宮頸がん検診の結果が届きました

子宮頸がん検診の結果が封書で届きました。そこにあったのは「要精密検査。至急、来院してください」の文字。えー! という気持ちと、やっぱり?という気持ちが半々でした。

【出血は?】子宮頸がん検診に行ってきました【痛くない?】

子宮頸がん検診で実施するのは「細胞診」といって、子宮口付近の細胞を太い綿棒のようなものでこすって採取します。痛みは人それぞれで、痛くないと言う人もいれば痛いという人も。わたしは「痛い!!!」のほうでした。やはり悪いところがあったからでしょ…

子宮頸がん検診を受けるまで(はじめての子宮がん検診)産婦人科

子宮がん検診を受けていますか?「20歳を過ぎたら定期的な検診を」というのはぼんやりと認識していたけれど、時間がないな〜めんどくさいな~別に具合悪いわけじゃないしな〜って。 ずっと後回しにしてました。